あるある!葬儀での失敗談

>

お子さんが一緒の場合

女のお子さんの喪服

大人の私たちは喪服を持っているとしても、子供さんの喪服を準備している方は少ないのではないでしょうか?

子供さんの場合、黒色やグレーなどのモノトーンな色合いの服を着て行っても大丈夫なようです。
女のお子さんの場合は、黒や紺、グレーのワンピースなどが良いようです。
もし持っている場合は、スーツでも構わないようです。
ブラウスは白が良いようで、その上にワンピースを着たり、ジャケットを羽織ったりしたりすると良いようです。

その場合、ジャケットやワンピースは黒、濃紺、グレーなどが良いようです。

まだ、小さなお子さんの場合は、レースの付いたブラウスでも大丈夫で、地味な柄があっても大丈夫だそうです。
上品な感じにまとめると良いようです。

男のお子さんの喪服

男の子の場合、地味な色合いのスーツに白いシャツといった感じが無難だそうです。

小学校に入学した時に来たスーツなどで着まわせるようでしたら、少し、派手な部分は取り除いて、応用しても良いかもしれません。

地味な柄であれば、チェックのシャツなどでも大丈夫だそうです。

何回忌かの法事の際は、地味なズボンに白いシャツ、その上には地味な黒や濃紺、グレーなどのカーディガンやセーターがふさわしいでしょう。
女の子であっても、何回忌かの法事の際は、ワンピースかスカートに白いブラウスといった感じでも良いようです。

現在、インターネットでは子供の喪服レンタルというのもあるようです。
もし、手ごろな洋服が見つからなければ、そういったものを利用されても良いですね。


この記事をシェアする

トップへもどる